全国優勝の血Winning MosquitoのDNA

勝ち続け、心に残る銘鳩を育てるのは楽しい事です

2009年つくば国際委託鳩舎日本選手権500K全国優勝 “つくばプリンセスモスキート”

 

2009年つくば国際委託鳩舎日本選手権500K全国優勝 “つくばプリンセスモスキート”

09-087086 BC ♀  花尻充由鳩舎作出  桜井荘一鳩舎委託 09年つくば国際委託鳩舎日本選手権500K全国優勝(優勝分速1,152.932m・当日6羽のみの難レース)

1970年、“ペガサス”の日本ダービー全国優勝より、“つくばプリンセス”の日本選手権全国優勝まで、数々の総合優勝を獲得でき、レースを楽しみました。総合優勝を重ねて、時には「レースの究極の楽しさ」、「作出の極致」も味わうことが出来ました。

チャンピオンの再現、チャンピオンの先祖返りを、たまたま難レースで全国優勝したこの血で実感しています。このトリの兄姉も06年王将委託500Kにおいて、ほとんどの参加鳩舎が全滅の時、同胞で帰還を果たしています。

その他にも、200K優勝、300K優勝(沖縄海上レース)、400K(“なごみ”ブッチギリ完勝・異母妹)、900K優勝といった一連のレースで、数々の楽しさ、嬉しさを与えてくれた、「勝つのが運命!闘魂・モスキート」の血が“つくばプリンセスモスキート”なのです。

モスキートのDNA

2009年日本選手権「帰りの悪いレース」で幾多の困難を克服しゴールに辿りついた精神力の源を追求しつつ難レースで当日6羽しか帰れなかった“血の流れ”を今一度調べてみました。

私の本格的なレースの始まりは、「勝ちたい」「大きなタイトルを取りたい」との思いからでした。そんな願いのもと関西選手権では、特殊な足還であったのため血統を信頼するしかありませんでした。

特に帰りの悪いレースでは父“1366”(王将委託レース帰還率の2%未満)と曾祖父“RG”(帰還率2%未満のレースで戦った)この流れから受け継いだ勝つ事が運命である血筋で創られた血統でした。

“つくばプリンセスモスキート”は、幾多の総合優勝と、頂点を極めた不屈の精神で最前線を飛び続けたチャンピオン“モスキート”の血を受け継いだものです。

“つくばプリンセス”も“モスキートRG”同様、作出で《楽》しみ、《苦》しい困難なレースで勝ち、飽きのこない絵の様な強さを秘めた《美》しい姿を持つ鳩です。

ラグビーでよく言われますが《楽》《苦》《美》に耐えたものに、勝利が舞い降りるのです。

※“モスキートRG”は、“ゴールデンベル”(国際委託鳩舎 高松宮杯500Kブッチギリで全国優勝)の父でもある。今回の勝因は、私が楽しむチャンピオンの再現、先祖返り勝ちパターンです。

“つくばプリンセスモスキート”に流れている《血》

“つくばプリンセスモスキート”に流れている《血》、頂点に辿り着いたもの

■モスキートの近親回数・・・33回
ベルギーナショナルエース鳩・数々の賞を受けた“モスキート”の特長4B

“4B”Brain《優れた頭脳》、 Brave《最前線を飛ぶ勇敢》、Body control Body balance《猛禽類多い中、優れた身のこなし、長距離を飛びきり、連戦できる体》が活かされている。勝ちたい、チャンピオンを育てたい、という思いから9才でも導入した「勝負根性」が今も連綿と受け継がれている。

■オーバー1000KCHの羽数・・・47回 大レースの総合優勝のみ

ヨーロッパでは、“ズワルトバンド”に始まり、“バルセロナⅡ”“バルセロナ”(*浅田鳩舎)“ギヤマン”(太田鳩舎)。私が育てたモスキートでは、“スパーク”“ペナント”“Mジャガール”“モスキート343”“モスキートRG”を主流と考え、私が好んで使ったチャンピオンは、オランダの長距離では“サンバンサン”“ルネ”“ダックス”である。

モスキートの逆導入は“モスキートグランプリ”(1000K当日総合優勝)と“アモンハーキュリー”(1000K総合1・2位)などである。源鳩モスキート33回で、1000Kupチャンピオン46回。

■雨天のCHの羽数・・・16回

雨は還ってくれるだけでも嬉しいのに“バルセロナⅡ”“Mジャガール”“シスタージャガール”の雨の総合優勝は格別のの感動を与えてくれた。

全国優勝・・・12回
大阪・関西・近畿・西日本・全日本と勝ち抜き、各グレードを楽しめた

全国優勝が12回という記録が〈全国制覇の喜び〉、こみ上げる〈達成感〉、色々な意味で〈楽しめる心〉を与えてくれた、高いグレートでクオリティーを求めた「血」である。

また、レースを楽しめた鳩として“モスキート四代目”“キングメーカー”モスキートの強化に使ったG.ファンネの“ソートレン”、D.マタイスの“シャトロー”などベルギー名門の伝統ある血統で最前線を飛び、頂点を極めたレーサー達である。

モスキートの血統

PDFファイルでご覧ください。クリック→ DNA

基礎鳩“モスキート”の翔歴・血統

60年テニエール199K1120羽中82位、オルレアン405K 1688羽中総合9位。シャトロー514K 1840羽中総合89位 61年リルブリ466K2793羽中総合28位、カオールN750K2075羽中総合12位、Pro259羽中2位、サンバンサンN935K1089羽中総合22

62年シャトロー514K1831羽中総合82位、サンバンサンN935K1137羽中総合7位

“モスキート”B58-1005175 BC ♂ ジョルジュ・ファブリー作  花尻充由鳩舎種鳩  モスキート系基礎鳩

ジューン・ジャルダルム B51-1065275 BC
G.ファブリー作
ラ・ソワリ B54-1273676 BC
G.ファブリー作
ビュージャルダルム
アントワープ在住の高名なハベニットの銘鳩
ボルドードゥイビン号(ボルドーN9000羽中総合優勝)の直子
 “ベク”
数々のナショナルレースで多額の賞金を獲得したエロン号の兄弟
ベュ・オランディズ  38-1571841
有名なパリジャン号の母
 “ポーローズ”
バルセロナ、カオール、サンセバスチャンなどの大レースに入賞

チャンピオンを育てた過程、私のこだわり

作出を楽しむために作った異血種鳩として、D.マタイス作のシャトロー優勝3回・2位2回、G、ファンネ作のラ・ステレーヌN2年連続総合優勝・計10回優秀、サンバンサンにて大独走!

分速1400m台唯一羽帰り優勝(1300m台無し、1200m台2羽)など、詳しくは「モスキートブック」をご参照ください。

Scroll Up