モスキート

モスキート B58-1005175 BC(♂)

G・ファブリー氏作出使翔/花尻鳩舎基礎種鳩

ベルギー・ナショナルのエース鳩であり、数々の賞を受けた鳩。ベルギーでいう完璧なレース鳩。

常に安定した強さで帰ってきたチャンピオンであったため、私が飼育していてもわかったように、その固有の特徴として、優入賞する体の良さ=ボディ・バランス、身持ちの良さ=ボディ・コントロール、利口で頭脳的な良さ=ブレイン、そして、常に最前線を飛ぶ勇敢さ=ブレイヴ、の4つのBを備え、またけんかも強く頼もしい鳩でした。

外観は頭の大きなベンチ・ノーブルタイプで、年齢のせいか鼻瘤も大きく、足はやや短めで、目の色は赤に金の巻いたようなスピード・バードそのものの目です。羽は1枚1枚の幅が広く、羽軸が太い。71年の盛夏、ちょうど追い盛りであった7月15日に死亡するまでの、元気な姿は今でも私の眼瞼に焼き付いていてわすれられません。

翔歴

1960年
オルレアン405K 1688羽中総合 9位、シャトロー 514K 1840羽中総合89位

1961年
サンブリ 446K 2783羽中総合28位、カオールN 750K 2075羽中総合12位
サンバンサンN 935K 1089羽中総合22位

1962年
シャトロー514K 1831羽中総合82位、サンバンサンN 935K 1089羽中総合22位

血統

F.ジューン・ジャンダルム
B51-1065275 BC
M.ラ・ソワリ
B54-1273676 BC
G・ファブリー作 G・ファブリー作
G.F.ビュー・ジャンダルム G.F. ベク BC
アントワープに住んでいた
有名なハベニットの銘鳩“ボルドードゥイビン”
(ボルドーN9000羽中総合優勝の雌)の直仔
ナショナルで多額の賞金を獲得した
“エロン”の兄弟
G.M.ベユ・オランディス
B38-1571841 BC
G.M. ポーローズ BCW
有名な”パリジャン”の母 バルセロナ、カタール、
サンセバスチャンなどの大レースで入賞

 

Scroll Up